初心者の方でも飼いやすいトイプードルの魅力についてご紹介

最近、小型犬を飼う方が増えてきています。
特に独り暮らしをしている女性の方に大変人気です。
小型犬の中でも人気を誇るのが「トイプードル」です。
理由は、可愛らしい容姿と甘えん坊な性格に癒される方が多いからです。

トイプードルの特徴は、何と言ってもクリクリとした丸くて可愛い瞳が魅力的ですよね。
パーマをかけたようなクルンとした毛も特徴的です。
そして、トイプードルは飼い主に非常に忠実な所も魅力の一つです。
しつけをきちんとすれば、一人でお留守番をさせても悪さはしません。
なので一人暮らしの方にとてもオススメな犬なんです。
ペットを飼う初心者さんでも安心のトイプードル。

そんなトイプードルの飼い方について考えていきましょう。

スポンサーリンク



飼い始めたら必ず大切になってくるのがしつけの仕方ですよね。
一番に大切なのが、トイレトレーニングです。
トイレの場所は、飼い始めてすぐの小さいうちから教えておく必要があります。

初めは新しい環境に戸惑って、あちこちで粗相をしてしまうかもしれませんが、温かい目で見守ることが大切です。
直ぐに叱るのではなく、辛抱強く教え続ける必要があります。
犬は場所で把握することが多いので、ゲージの中が一番好ましいです。
ゲージ内にトイレシートを敷いておしっこをさせる訓練をさせると本人も非常に覚えやすいです。
ここで注意なのが、失敗をした時に大きい声を出して怒らない事です。
実は、トイプードルは大きな音に非常に敏感で怖がりな子が多いので、優しく教えてあげることがポイントとなってきます。

初心者でも教えやすい方法が、ペット用のお菓子を用いたしつけの仕方です。
トイレが成功した時に、ご褒美として一つお菓子をあげると本人も正解なんだと認識が深まるようになります。
もし失敗した場合は、お菓子をあげず目で場所を合図したり場所まで本人を連れて行って再度認識させるように訓練していきましょう。

トイプードルは物覚えが早い子が多いので、訓練し続けていくなら飼い始めて一か月程で完璧に出来るようになるでしょう。
一番良いのは、外で散歩させる時にだけトイレをするという訓練法です。
これが出来るようになると家の中ではしなくなるので、始末の手間も省けます。

散歩の時間を毎日できるだけ同じ時間帯にすることでペットも生活リズムが整いやすくなり外でトイレをするようになっていきます。

次に大切なのが、噛み癖を無くすことです。
実はトイプードルは人懐っこい性格のため甘えて噛む癖があります。
早いうちから直しておかないと大人になってからの方が噛む力も強くなるので飼い主が怪我をする恐れも出てきます。
小さいうちから、噛み癖を直していきましょう。

方法としては、噛んだ時に目と鼻の間の辺と口を数秒間強めに掴んで叱る方法です。
この時に目と目を合わせて、ちゃんと怒っているということが本人に分かるようにする必要があります。
賢い子は、ビックリして次からしなくなる子が殆どなので是非試してみて下さい。

次に、無駄吠えも直しておきましょう。
無駄吠えとは、例えば近所の人の声や物音に反応して直ぐに吠えたりすることです。
特にトイプードルは、怖くて吠える子も多いため自分の身を守るために大きな声を出して吠える子も少なくありません。

もしこれが一人暮らしの場合、自分が家を留守にしている時にペットが長い時間吠えて近所に迷惑をかけてしまっているとしたら大変ですよね。
そこで大切なのが、まずは安心させること。
家にいる時は、常に傍に居るようにし、安心感を与えてあげることが大切です。

そして吠えた時は、声で注意するのではなく顔を持って目を合わせ、駄目だということを促します。
この時に、いけません。と一声かけてアイコンタクトを取ると、本人もこれは悪いことなんだと把握しやすくなります。
そして、吠えるのをやめた時は思いっきり頭を撫でて褒めてあげましょう。
それを繰り返すうちに、無駄吠えは減っていきます。

トイプードルはとても賢い犬種なので、小さいうちから訓練し続けていくなら必ず覚えます。
是非諦めずにこれからも続けていきましょう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。